スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいなりさん 

適当な晩ごはん

いなり寿司久しぶりに おいなりさん をつくった。
関西では いなり寿司 なんて呼ばない。やっぱり おいなりさん。

適当なじゃない晩ごはんなら、おあげさんから煮るのだろうけど、適当なのであげは生協の味付け済みのあげ。レトルトパックに入っていて便利なのだ。


いなり寿司中身は 梅肉、ちりめんじゃこ、大葉、ごま。
さっぱりして食べやすかった。
しかし酸っぱいもの苦手なダンナは、お酢と梅肉の酸っぱさ倍増がダメだったらしい……。おいしいのに……。

適当な晩ご飯 

高野豆腐の卵とじなんでも入れちゃえ!4月の末にダンナが急に関東に単身赴任になった。
毎日1人でご飯を食べるることになったので、晩ご飯はかなり手抜きだ。1品でごちゃっと色んなものを食べようとする。

昨日もこんなの。
高野豆腐の卵とじにいろいろ入れちゃえ!ということで、ササミの削ぎ切り、インゲン(冷凍)を入れてみた。簡単。あとはこれに味噌汁ともずく。

ヘルシーを目指しているわけではないが、どうも毎日 畑のお肉 ばかり食べている気がする。豆腐、納豆、高野豆腐。

ダンナが大嫌いなひじきを大量に煮てみたり(笑)
メッセで ひじき煮 の写真を送ったら「鬼!」と言われた。見るのも嫌なのかなあ。

携帯電話で話すとお金がかかるので、もっぱらメッセンジャーを使っている。PC繋ぎっぱなしの我が家では、あれはとても便利だ。

大根の葉っぱで チャーハン 

大根の葉っぱのチャーハン日曜に義姉の家に行ったら畑から大根をたくさん引っこ抜いてくれた。もちろん立派な葉っぱ付きである。嬉しい~!

大根の葉っぱを使った料理、その1
まずはチャーハン。大根の葉っぱのチャーハンは必ず作る。

今回の材料は…
 大根の茎と葉っぱ:たくさん
 エビ:4尾
 ちりめんじゃこ:軽くお椀に一杯くらい
 卵:2個
 塩、コショウ、XO醤、豆板醤:少々
 ご飯:3人前分くらい

作り方は…普通のチャーハンと同じです(^^;いいよね、もう
卵は1個でもいいけど、ちょっと奮発してみた。…奮発して卵を1個追加というのもなんだが(^^;

じゃがいものチーズ焼き 

imo.jpg
朝食のパンがなかった。
ダンナが出張に出かけているので一人分の”ご飯”の朝ご飯を作るのもなんとなく邪魔くさい。
「そうだ、この前買った良いジャガイモがあったのでそれを食べよう!」ということで究極手抜きのジャガイモ料理。料理というのも憚られる(^^;

・ジャガイモ(大1個)の皮を剥いて好みで5~10mmくらいの厚さに切る。切ったジャガイモを水にさらすといいんだろうけど邪魔くさいのでパス(^^;
・耐熱皿にオリーブオイルを塗ってジャガイモを敷き、ガーリックパウダー、塩・コショウをしてラップをして電子レンジへ。
・マスタードとケチャップを少しかけ、上にチーズを乗せてラップをかけ、チーズが溶けるまでレンジで加熱。

写真は見た目が悪いなあ。せめてパプリカでもふれば良かった。
パセリやバジルなんかを入れるともっと美味しいかも。

味の決め手は、ジャガイモが美味しいかどうかですね(笑)

ポルチーニ入りミートソース 

pol.jpg

今週の水曜日のお昼ご飯。ミートソーススパゲティ。
ミートソースは昨日の晩ご飯の残り。昨日の晩ご飯はロールキャベツのミートソースかけでした。

もらいもののポルチーニ(乾燥)があったので、そしてそのようなモノを食したことがなかったので、とにかくなんとかして食べてみようとした結果、ミートソースに入れることにしたのだ。

ポルチーニは一緒に入っていた注意書きどおりにお湯で戻し、軽く絞って適当に切った。
しいたけの戻し汁はよい出汁がでているので捨てずに使うけど、ポルチーニの戻し汁って使っていいのかな?結構黒い汁だったので捨てちゃいましたが…。

・オリーブ油とみじん切りにしたニンニク(1片)を炒め、みじん切りのタマネギ(1/2個)、タカノツメ1本(もちろん種はとって適当に切って)を加えて更に炒める。
・ホールトマトをつぶしながら入れ、マッシュルーム(小さめの缶詰スライス)、ポルチーニを入れて木杓子で混ぜながら煮詰める。
・味付けは塩、コショウ、バジル、オレガノなどなど適当に。最後に醤油をちょろっと。

ポルチーニの味はさほどしなかったけどいつものミートソースとは一味違ってなんとなく美味しかった。今度はネットでレシピを拾ってきて違うものを作ってみよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。