スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬鳴山 天狗岳 

祝日の23日に犬鳴山の七宝瀧寺から燈明ヶ岳天狗岳に登ってきた。
車を七宝瀧寺の駐車場に停めて出発。
七宝瀧寺は役ノ行者が開いたお寺で、修験道の聖地だそうだ。1日体験修行というのもやっていて、ダンナは参加したことがある。滝行もやったそうな。スゴイよ…(^^;

お不動さん大きなお不動さん
登山道はこの写真の右の端っこにある。
12:15 に登りはじめる。ここから40分間、結構な急登が続く。
登山道はハイキング道などと比べると険しいが、踏み跡もしっかりしているし登りやすい。10日前にも少し登ったので山用の脚の筋肉もついたようで、この40分の登りがとても楽しい。

燈明ヶ岳急登を登り切ると燈明ヶ岳に到着。12:50。
鳥居と祠がある。
ここは”葛城修験犬鳴山内二十八宿 第十三番 燈明ヶ岳”とある。

高城山

燈明ヶ岳からの景色
東側に高城山(558m)が見える。
今年の紅葉は遅かったが、だいぶ紅葉している。


燈明ヶ岳からの景色
燈明ヶ岳からの景色2
北側を見ると、大阪湾と関空とうっすらと淡路島が見える。天気が良いと明石大橋も見えるのだが今日は霞んでいて見えない。
ここから尾根沿いの道を天狗岳に向かう。


天狗岳の天狗像天狗岳の天狗の像
経塚権現山を経て天狗岳に到着。13:25。
ここまでは主に尾根歩きだが、少しアップダウンもあって快適な道だった。
天狗岳(558m)の山頂のすぐ下にはこの天狗の像がある。
天狗と一緒に記念撮影をして(^^;、もと来た道を帰る。

燈明ヶ岳に引き返し、そこでゆっくりお弁当を食べてから七宝瀧寺まで下る。
ダンナはまたもや下駄(しかも一本歯)を履いて登山をしてるので下るスピードはとても遅い。私は昔とったなんとかというやつで、下るのはとても速い。ここから別々に下ることにする。
「下り用の脚の筋肉も鍛えたろう~」と思い、ノンストップでガンガン下ったら10分でお寺に着いてしまった。地図上では下り30分となっているのでかなりかっ飛ばしたようだ。現在筋肉痛に苛まれている…(^^;

ダンナと合流後、ぶらぶらお参りに。
本堂と滝行場に行き、ついでに紅葉狩りも兼ねて(あまり紅葉してなかったけど)渓流沿いを下る。そしてもう一度駐車場まで登り帰してから帰宅の途に着いた。

帰宅ついでに車で犬鳴山から和泉葛城山に行った。休日なので山頂には車も人も結構いる。
私のねらいは休日にここで売っている野菜や果物を買うことだったのでした。ジャガイモと新キャベツが買えてよかった(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fusen.blog23.fc2.com/tb.php/6-a82d8abd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。