スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡石山 

和歌山県海南市にある鏡石山に行ってきた。カテゴリーは「山登り」だけど、お散歩といった感じで。

「目が覚めたた出かけよか~」といういつものいい加減さで、10時半過ぎに車で出発。歩くのは往復1時間くらいだと、以前にこの辺りを歩いたダンナが言うので、山登り用のズボンではなく普通の綿パンにミニザック姿。一応シャツと靴はは山用。

12:00頃、雨の森の展望台に到着。ここに駐車場がある。薄曇りだったので、海南市や海は霞んで見える。
野鳥もたくさんいる。ヤマガラがとてもたくさんいた。ヤマガラは色柄のはっきりした可愛い小鳥だが、グレーがかったものもいた。若鳥なのかな?
展望台を後にして、鏡石山へ。

鏡石山、道中適度なアップダウンが続く。7月だけど気温は低めなので快適。もちろん汗だくではあるが。

写真は分岐にある標識。
こういう道は歩いていて気持ちがいい。途中にはヤマモモの実がたくさん落ちていた。

ん?なんか、なかなか頂上に着かへんねんけど…。往復1時間って嘘っぽいぞ?ダンナのいい加減さはいつものことである…。

鏡石山、山頂途中、鏡石山の由来となった”鏡石”という岩を通過してようやく鏡石山山頂に到着!結局、駐車場から1時間かかった。
小さな山頂は開けていて、遅いワラビが生えていた。
ここでお弁当。
一緒に写っているのは、ダンナが履いてきた一本歯の下駄。

シジミシジミが数匹飛んでいる。手に止まって口を伸ばして何か吸っている。
汗?塩?
払ってもすぐやってくる。しきりに吸っているので私の腕から何か美味しいモノが出ているのであろう(笑)

もと来た道を引き返す。道は少しぬかるんでいるので、登山靴の裏に土が詰まって滑りやすい。ガンガン下れないのでちょっとストレス。

途中、鉄塔の横を2回通る。鉄塔は開けたところに建っているので日が照っている。そしてそんなところでは…
でた!シマヘビの日向ぼっこ!!
一瞬目が合う。頭をくるっと反転させたシマヘビは、ささっと草むらの中に逃げて行った。体長1mはある立派なシマヘビだった。かわいけど……山では出会いたくない生き物だ(^^;

山頂から1時間弱で駐車場に到着。

道路脇のアジサイ駐車場から車で城跡を目指すも、車では行けそうにないのですぐに引き返す。
奇麗なアジサイが見られた。
往復2時間ちょいだったが、楽しいハイキングだった。

もっと朝早かったら、帰りは海沿いを走って水鳥を見ようと思っていたのだが、和歌ノ浦にだけ寄って、そのまま帰宅した。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fusen.blog23.fc2.com/tb.php/59-a0962ef6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。