スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は丙戌年 

年も改まって数日たってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

このブログはお気に入りの物を載せたり、料理のメモであったり、山や旅にででかけたときのことを記録したり、はたまた何か言いたい時に言いたいことを書く日記であったりしています。そんな気ままなブログですが、よろしければお付き合いください。

さて。
お正月に毎年恒例の高校時代のクラブの新年会があった。私がいたのは混声合唱部で、同期は男女合わせて9名である。今年の参加者は7名。毎年かかざず行われている新年会も今年で20ン年目になった。…すごいことである。

私は去年参加できなかったので今年は2年ぶり。今まで新年会のたびに「みんな全然変われへんなぁ」と思っていたのだが、今年は会ってみて「みんなやっぱり年いったかも」と感じた。
ここで重要なのは”この人だけ”というのではなくて”みんな”であること。この突然の変化はなんだろう?私の心の持ち様の変化なんだろうか?いやいや、きっと年齢の変化が目に見える時期ってのがきっとあるんだと思う。
そして鏡で自分を見ると、自分も間違いなく”みんな”の仲間であることをつくづく感じるのであった。
見た目年齢の節目というのは人生に何度かあるんだろう。
うーん……。
心身共にできる限り若作りに励もうと思う!(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fusen.blog23.fc2.com/tb.php/17-2cf31210

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。