スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩白柚(ばんぺいゆ)を食べる 

12月に鹿児島へ旅行に行った。目的は出水でツルを見ること。1万羽を超えるツルに会えてとても楽しかった。

晩白柚地方にはまだまだ知らない食べ物がある。
これは出水のツル観察センターの横で買った晩白柚(ばんぺいゆ)
ザボンですら食べたことのない私、これがどういう味なのか見当もつかず。お正月にうちの実家に帰ることになっていたので、お土産がてら買ってきたのだった。

携帯電話のサイズと比べてみるとわかると思うが、とにかくデカイ!

晩白柚:剥く包丁を入れて皮を剥く。結構力がいるのでダンナに剥いてもらった。

4等分になるよう包丁を入れたが、8等分くらいに入れるのが良いらしい。そうしたらもっと剥きやすかっただろう。失敗~237

晩白柚:剥いて割る剥いたらこんな感じ。実はそこそこ大きい程度。
皮の白い部分がとても大きいことがわかる。

食してみる。
味は、酸っぱすぎず、甘すぎず。なんとも上品な味で、これは美味しい~!
みんなで一気に食べてしまった。
ちなみにこれ1個で1000円だった。


2正しい剥き方、食べ方はこちらなどを参考に2
 ・All about レシピ
 ・ふるた果樹園レシピ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。