スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシュマロ 

マシュマロとある方がマシュマロの本を持っていたので見せていただいた。
なんでも肌にいいとかで、TVでも紹介されていたということです。
(私、あんまりTV見ないもんで…)
本も出ているのですね。

結局のところゼラチンが良いのだそうな。
ふーむ、なるほど。じゃあゼリーもいいわけだ。

本を見せてくれた方は男性なのですが、今は家族そろってマシュマロを食べているとか。
そのうち効果の程を聞かせてもらわねば。

で、私もつい買ってしまいましたよ、マシュマロ。
もともと好きだったんです。

昨日はコンビニでイチゴ・マシュマロを。
今日はディスカウントショップで普通の白いマシュマロを。

残業の合間のちょうどよい腹ごなしになってます。
しかし甘いなあ。
カロリーは大丈夫かな?

スポンサーサイト

ミルメーク! 

ミルメークカテゴリを「菓子」にしたんだけど、まあいいかな?

写真は ミルメーク です。

生協で買いました。
実は私、これを飲んだことがありません。
というわけで、初ミルメークと相成りました~!

学校給食に使われてるんですよね?
ネットを彷徨ってみたら昭和42年に作られたものだとか。結構古くからあるものなのですね。
そもそも脱脂粉乳の不味さを緩和するためのものだったのでしょう。

さて、初めて飲んだ感想です。

……あんまり美味しくない。

ぎゃあ、すみません~。

もともと私は牛乳を飲まないと禁断症状が出るくらいの牛乳好き。牛乳そのままの甘さが好きなのに、イチゴ味牛乳にしたり、バナナ味牛乳にしたるする必要がなかったのですね。甘さも大人が飲むには甘すぎる気がします。

ミルメークにノスタルジーを感じないいい年をした大人にとっては、「これは子供の飲み物やな~」というのが正直な感想です。そしてこの感想はたぶん正しい(笑)

もうひとつ。最近では牛乳に入れるコーヒー味、イチゴ味の大人向け(?)補助食品が売られているし、大人にとってはカフェ・オ・レやカフェ・ラ・テの方が身近で美味しく感じられるからというのもあるでしょう。

こんなことを言ってますが、こーんなにたくさんあるので、飲み終わる頃にはミルメーク・ファンになっているかもしれません。

夏野菜のごった煮 

ラタトゥイユもどき昨日の晩ご飯のメインのおかずです。

冷蔵庫の野菜を消費(=掃除)したくなったら我が家はこれ。
ちょっとラタトゥイユっぽいかなとも思うのですが、単なる夏野菜の洋風ごった煮です。
見た目はあんまり美味しそうではないのですが、ダンナにも好評のおかずなのだ。

入れる野菜は毎回適当。
今回はナス、キュウリ、ジャガイモ、トマトを。どれもちょっと萎びてました。
キュウリは気分的にズッキーニの代わりです(笑)
ナスはここらへんの名産、水茄子。煮ると木茄子よりもずっと美味しいのだ。小さいの5個入り90円で買ってきたもの。安い!さすが地元~。

お肉系はベーコンでもいいんだけど、今回は鶏モモ肉を。生協の鶏は美味しいのだ。
マイタケが残ってたので、これも入れちゃえ!

お肉をたっぷりのオリーブオイルで炒め、ニンニク(もっぱら粉末のを使用)、塩コショウで軽く味付け。
野菜一式を放り込んでコンソメを入れて煮る。
ちょっとしたらワインを入れて煮る。白がなかったので赤。ホントに適当だ…。
今日はローズマリーを入れてみた。鶏肉ととてもよく合うのです。
味の仕上げは<太>バルサミコ。これがこのごった煮の決め手でございます。結構ドバドバ入れます。

たくさん作ったので、今日の昼ご飯もこれ。
うーん、食が進むわ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。