スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡石山の生物・おまけ 

鏡石山で見た生物、補足。

ワラビ  ワラビ山頂に生えていたワラビ
シダ植物の一種。
ほとんど葉になっていたが、食べられそうなものもチラホラ。

黄色いキノコ黄色いキノコ。

毒々しいな。
食べられ…はしないだろうな~(^^;


ワラビの葉は授業で見せようと思って持って帰ったのだが、早々に枯れてしまった。昨年採ったタマシダやハカタシダは長くもったのだが、ワラビは枯れ易いのか…。

生徒に「ワラビを見たことがあるか?食べたことは?」と聞くとほとんど反応が返ってこない。「山菜ごはんに入ってるよ」と言ってもなかなか。
最近は山菜なんて食べないのかなあ。お母さん方はたぶん私と同年代だと思うんだけど…。
という話を、いつもランチにでかけるお友達にしたら、「私らくらいまでは食べるねん。私らの3つくらい下から食べへんようになるねん」と同い年の友人が言った。そしてランチグループの3つ以上年下の友人たちは一様に「食べない」らしい。もちろん田舎育ちの人は食べるのだろうけど。

ちなみに「エンドウ」も生徒には馴染みが薄いらしい。(エンドウはご存知、「遺伝」で出てくる) 決まって出てくる答えが「エダマメ?」 うーん、そっちはよく食べるんだね?(笑) それは大豆。
豆ごはんもあまり食べないみたい。私など、春になると1度は豆ごはんを食べたいと思うんだけど。
グリーンピースだよと言うとなんとかわかるらしい。
エンドウは採れる季節が限られているので、スナップエンドウを持って行って見せるようにしている。
そう言えば最近はグリンピースもあんまり食べないなあ。ランチの間にそんな話になった。。オムライス…にも今は入ってないし、シュウマイの上…も最近のには乗ってないなあ。これも時代か(^^;

スポンサーサイト

犬鳴山で出会ったもの 

先日(11/23)に行った犬鳴山で出会った色んなもの。

何かの種たくさん落ちていた。
何かの種
かなり大きい。

赤い実山ではよく見かける真っ赤な実
名前はなんだろう?調べればすぐわかるハズなのだが(^^;

ナナフシ燈明ヶ岳にいたナナフシ
本当に枝と見分けがつかない!すごいなあ。

ナナフシ?これもナナフシ?
同じく燈明ヶ岳にいた虫。鳥居にくっついていた。最初はカマキリかと思ったが、カマがない。そもそも季節外れだ。ナナフシの一種?

横から見た横からみたらこんなの
小さな複眼が可愛い。これって何だろう?
子供の頃から虫取りが大好きだったが、まだまだ見たことのない虫がたくさんいる。面白いなあ。
あ、指で掴んでるのはもちろん私です(笑)

きれいなカメムシ 

カメムシ仕事を辞めて家にいるとどうしても運動不足になる。週に3回卓球はしているが、それは仕事をしているときもやっていたのでデフォ。
ということで、今日はお昼にちょっと山に登ってきた。

家から車で15分、登山口に到着。展望所で景色を見ながらお昼ご飯を食べて帰ろうという魂胆だ。
同伴者はもちろんダンナ。私は登山靴を履いて、ダンナはゲタを履いて山を登る。理由はいつかまたそのうちに(^^;

30分で展望所に到着。
今日は天気がよかったので、大阪湾が一望できて良い気分{ハッピー}
お弁当はコンビニ弁当だったがとても美味しかった。職場で食べるコンビニ弁当は不味いんだけどね~。人間って不思議(笑)

お弁当を食べていたら、コンクリートの上を綺麗な緑色のカメムシがのこのこと歩いていた。
ひゃ~、動き方がカワイイわー!
なんていうカメムシだろう? やっぱり触ったら臭いのかな?

歩いてますこっちは歩いてる姿。
虫って面白い。

長谷寺の…カエル 

長谷寺のアマガエル佛隆寺 に行ったついでに 長谷寺室生寺 にも寄りました。

これは長谷寺の石碑にくっついていたアマガエル。

カワイイ~~vv

カエル大好きな私は大喜び。

ときおり小雨の降る天気ではあったのですが、この種類のカエルをいたるところで目にしました。
石碑、樹の幹、はたまたトイレの壁にまでくっついてるんですよ。

私、大喜び!(笑)

それにしてもカエルって雨に敏感なんですね。
小雨がパラパラ~と降りだしたとたんに 「クワクワクワクワッ」と一斉に鳴き出すんですもん。
しかも樹にくっついてるもんだから、まるでセミが鳴くように、頭上から「クワクワクワッ」っと。
楽しかった!

佛隆寺の彼岸花 

彼岸花先週はバタバタとして1週間でした。そんな中、久しぶりにドライブに。

行き先は奈良の<太>佛隆寺。お寺への石段の両脇にたくさんの彼岸花が咲くことで有名だそうです。

ところが、行ってみたら彼岸花は9割方終わってました。

ざ、残念~~~。

写真はそれでもまだ咲いていた彼岸花。
撮影者はダンナ。
今回は Nikon F3 を引っ提げて行ってましたので、久々に カメラ小僧 カメラおっさん になってました。
その代わりデジカメを持っていくのを忘れたのだ…。


白い彼岸花こっちの白い彼岸花は境内に咲いていたもの。白いものも綺麗ですね。

とても風情のある場所だったので、来年はちゃんと事前リサーチして彼岸花が満開の時に見にいきたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。